マイナス金利を考えてみる

こんばんは、皆さん体調はいかがですか?

私は先週インフルエンザを疑われましたが無事に普通の風邪でした。(無事じゃないし・・)

 

今回は世間を騒がしているマイナス金利について触れてみたいと思います。

住宅に関する金利というと住宅ローンがありますね。

住宅ローンは約2年前くらいで変動金利で0.875%あたりが最低金利だったと思います。

しかし今や0.625%というところまで下がってるみたいですね。

 

簡単に言うと金利が低い方が住宅ローンが安くなるということです。

 

じゃあ、金利は下がれば下がるほうがいいという人もでてくると思います。

 

でも下がれば下がるほど自分達が金融機関に預けている貯金などはどうでしょうか?

金利が下がり預けているだけで利子はつかなくなっていくという状態になります

 

金利のバランスはそう考えると色んなところに影響がでるのでバランスが難しいですね。

 

景気の指標としても金利は1つの基準になると思います。

高ければ経済活動が活発で好景気と判断できますし、低ければ消費行動などが鈍って

景気が悪いというかんじでしょうか?

 

どちらにせよ、消費税増税の先送りもささやかれていますが、住宅ローンは低い方が

いいですよね♪そして貯金している利子は高いと嬉しいですね。

 

そんな世の中になることを期待している今晩でした

 

それでは今日はこの辺で

山科、伏見、宇治、城陽、京田辺、八幡、宇治田原の新築選び

京都で新築を買うなら、京都ママの家.com

ステキなモデルハウスをママさんと子供さんが大レポート!

今すぐチェックしてください↓

http://www.kyotomamanoie.com/

 

京都ママの家.comは京都ぱどが運営しております

 営業部 上田